MENU

医中誌Webバージョンアップ(2021年)最新情報

2021年1月1日公開
2021年1月25日更新
2021年7月8日更新
2021年7月28日更新

バージョンアップの全体像

今回の一連のバージョンアップにより、従来の論文検索に加え、「日本語でのPubMed検索」や機械学習による「ゆるふわ検索」、さらに「書籍情報の検索」が行えるようになります。
なお、現在はサービス名にバージョン表記(Ver.5)がありますが、バージョンアップ後はこの表記を廃止し、正式なサービス名も「医中誌Web」となります。

バージョンアップ後の医中誌Webイメージ

バージョンアップ後の「医中誌Web」を動画でご紹介します。

※約3分、音声無し。

※画面イメージ及び各機能の動きは現時点の開発中のもので、今後変更の可能性があります。

リリース日程・検索ガイドなど

リリース日程
管理者様向け限定公開版のリリース日:2021年11月30日(火)
本公開に先立ち法人契約機関の管理者の皆様にご覧いただき、また、ガイダンスの準備などを行っていただくことを目的とした公開です。
アクセス方法等は決定次第、管理者様宛にメールでご案内いたします。
エンドユーザー様向けの本公開の日程は、今年度中を予定しています。
リリース内容
今回のバージョンアップは、段階的なリリースを行います。
第一段階では、ユーザーインターフェースの変更、PubMed検索、ゆるふわ検索、をリリースする予定です。
「管理者様向け限定公開版」および「エンドユーザー様向けの本公開」の開始時点では、上述、第一段階のリリース機能をご利用いただけます。
書籍検索機能は第二段階としてリリース予定です。
本公開後も一定期間は並行稼働を予定
画面デザインも大きく変わるなど、大幅な変更となりますため、エンドユーザー向けに本公開をした後も、現行バージョンとの並行稼働期間を設けます。
検索ガイド類の改訂
バージョンアップに合わせ、検索ガイド類も改訂を行います。
改訂版が完成しましたら、ご契約機関様に郵送するほか、PDFをホームページで公開いたします。
なお今後、現在の第3版の検索ガイドをガイダンスなどのためにまとめて購入される機関様には、改訂版が完成した際、第3版の購入部数と同じ部数を無料でお送りします。(2021年1月1日~改訂版発行までのご注文を対象とします)
現在の版の検索ガイドについては以下のリンクからご覧いただけます。

医中誌Web 検索ガイド

バージョンアップの詳細

それぞれの新機能をご紹介します。なお、画面イメージ及び各機能の動きは現時点の開発中のもので、今後変更の可能性があります。

トップページ
トップページ
トップページ

トップ画面は現バージョンと同じく、論文検索の画面です。
論文検索は大きな変更はありませんが、絞り込み項目の表示方法などが変わります。

左サイドにあるメニューで「書誌確認」「ゆるふわ検索」「書籍検索」「PubMed検索」のそれぞれの画面に移動します。

論文検索(現バージョンの医中誌Web検索)の改訂

論文検索結果画面
検索結果表示画面
検索結果表示画面
論文情報の表示形式
抄録がデフォルトで表示されます。
医中誌文献番号の表示位置を下のほうに移動します。
類似文献
内容が類似している文献を表示します。
履歴検索
検索履歴の掛け合わせはこれまで通り行えます。
「履歴検索」ボタンは「履歴プラス検索」ボタンに名称変更となります。
絞り込み条件
表示位置を左サイドに移動します。
新規の検索と履歴検索の両方に利用できます。検索履歴の絞り込みに使用する場合は、「履歴プラス検索」ボタンをクリックします。

日本語によるPubMed検索

PubMed検索
PubMed検索画面
PubMed検索画面

PubMedの検索機能を実装します。
英語のキーワードでの検索はもちろんですが、日本語で入力しても検索が実行されるようになります。検索の仕組みなどの詳細は PubMed検索の仕組み の項目でご紹介しています。

PubMed検索結果
PubMed検索結果表示画面
PubMed検索結果表示画面
論文情報の表示形式
検索結果は英語で表示され、抄録は表示されません。
標題からPubMedの該当ページにリンクされます。
履歴検索
通常の論文検索と同様、履歴どうしの掛け合わせなどが行えます。
絞り込み条件
PubMed検索に有効な絞り込み条件が表示されています。
新規の検索と履歴検索の両方に利用できます。検索履歴の絞り込みに使用する場合は、「履歴プラス検索」ボタンをクリックします。
外部サイトへのリンク
フルテキストへのリンクアイコンは1つのみ表示されます。リンク先が複数ある場合はオープンアクセスを優先します。
法人管理者メニューでOPAC/リンクリゾルバへのリンク(Open URLによるリンク)も設定できます。

書誌確認画面 - PubMed Single Citation Matcher機能の追加

書誌確認
書誌確認画面
書誌確認画面

書誌情報から論文を検索できます。
現在の書誌確認画面と同じようにご利用いただけます。

Single Citation Matcher
Single Citation Matcher
Single Citation Matcher画面

PubMedの機能「Single Citation Matcher」を実装します。「書誌確認画面」から切り替えて表示ができます。
医中誌Webの「書誌確認画面」と同じく、雑誌名や巻号など指定の書誌事項から論文検索が可能です。
PubMedの論文検索結果が表示されます。

ゆるふわ検索 - 機械学習による新しい検索機能

ゆるふわ検索トップ画面
トップページ
ゆるふわ検索トップ画面

機械学習型エンジンを利用した検索機能です。
検索ボックスに文章などを入力し、検索を実行します。
入力された文章を分析して、医中誌Web収載文献の中から類似度が高い順に結果を提示します。

テストページでのゆるふわ検索実行例

検索ボックスへの文章の入力、検索の実行、結果表示まで、一連の流れをご覧いただけます。(一部は開発用ページの動きとなります。)

書籍検索

書籍情報の検索機能を実装します。書籍タイトルや著者名、書籍に関するキーワードなど、いろいろな条件で検索が可能です。
各電子書籍サイトから提供いただいた書籍情報が検索対象となるため、すべての検索結果に本文提供サイトへのリンクが表示される予定です。

  • 連携サイトの例
    • メディカルオンライン イーブックスライブラリー
    • KinoDen
    • Maruzen e Book Library
    • 医書.jp
書籍検索画面
トップページ
書籍検索トップ画面

書籍タイトルや著者名、出版社名、キーワードなどで検索が可能です。

書籍検索結果画面
トップページ
書籍検索結果画面

検索結果には書籍情報や書影、本文へのリンクが表示されます。

日本語によるPubMed検索の仕組み

医中誌WebのインターフェースからPubMedの検索を行うことが可能となり、検索結果も医中誌Webの画面上に表示されます。
また、この機能は日本語のキーワードでの検索が可能です。
画面イメージはPubMed検索画面 の項で紹介しています。

検索の流れ

日本語でのPubMed検索がどのような流れで実行されるかをご紹介します。

検索語から英語の検索式を生成
PubMed検索の仕組みイメージ

検索語が医学用語シソーラスや医中誌の収載誌情報に登録があるキーワードの場合は、MeSH用語や英語誌名などに変換します。
それ以外のキーワードの場合は、翻訳APIを通じて英訳します。

検索の実行
PubMed検索の仕組みイメージ

生成された英語の検索式をPubMedの公開API「E-Utilities」で実行します。
検索結果は医中誌の画面で英語で表示されます。Abstractは表示されません。

検索式の生成

検索フィールドの展開
該当する検索フィールドに適切に展開します。
展開例
検索フィールド医中誌PubMed検索
指定なし(TH or AL)([MH]) OR “英表記/入力文字列”
([NM]) OR “英表記/入力文字列”
統制語TH[MH] 、[NM]
収載誌名JN[TA]
著者名AU[AU]
筆頭著者FAU[1AU]
タイトルTI[TI]
抄録AB([TIAB] NOT [TI])

現在の医中誌Webでの「検索フィールドの指定」については、以下のリンクをご覧ください。

一次検索項目の詳細(医中誌Web HELPページ)

検索キーワードの展開
指定された検索フィールドに応じてシソーラス・収載誌リスト・外部翻訳APIを使用して適切に展開します。
タグ指定を行わない場合の展開例
検索文字列展開される検索式詳細
肺がんLung Neoplasms[MH] or Lung CancerMeSHの「Lung Neoplasms」に展開し、MHタグをセットします。
また、入力文字列を英語に翻訳します(このケースでは「Lung Cancer」)。こちらにはタグセットはありません ([AL]は付けない)。
肺がんの手術と看護Surgery and nursing for Lung Cancer Patients検索文字列をMeSHに展開できないため、英訳した文字列に展開し、タグセットはありません。([AL]は付けない)
雑誌名をフィールド指定した場合の展開例
検索文字列展開される検索式詳細
脳と神経No To Shinkei[TA] 日本語で入力しても、PubMedに収載されている雑誌であれば適切に展開し、TAタグをセットします。

現在の医中誌Webでの「検索タグの詳細」については、以下のリンクをご覧ください。

検索タグの詳細(医中誌Web HELPページ)

絞り込み項目の展開
該当する絞り込み項目に適切に展開します。
展開例
検索フィールド医中誌PubMed検索
本文ありFT“loattrfull text”[SB]
抄録ありAB“hasabstract”[text]
看護JN“jsubsetn”[text]
マウスCK“Mice”[MH]
画像診断(副標目)SH“diagnostic imaging”[SH]
撤回論文-“Retracted Publication”[PT]
コアジャーナル-“jsubsetaim”[text]
システマティック・レビュー-“Systematic Review”[PT]

現在の医中誌Webでの「検索フィールドの指定」については、以下のリンクをご覧ください。

絞り込み項目の詳細(医中誌Web HELPページ)

バージョンアップに関するFAQ

バージョンアップ全般について
現在の医中誌Webの機能のうち使えなくなるものはありますか?画面の動きが変わるなどの変更はありますが、使えなくなる機能はありません。
検索ガイドなどは改訂されますか?バージョンアップに合わせ、検索ガイド類も改訂を行います。改訂版が完成しましたら、ご契約機関様に郵送するほか、PDFをホームページで公開いたします。
なお今後、現在の版の検索ガイドをガイダンス用などのためにまとめて購入される機関様には、改訂版が完成した際、同じ部数を無料でお送りすることを検討しております。
また、ガイダンスの動画もご提供する予定です。
PubMed検索機能について
医中誌WebとPubMedを、ひとつのキーワードで同時に検索することはできますか?医中誌(「論文検索」)とPubMed検索は別の画面になるので同時検索はできませんが、論文検索で入力した検索語をPubMed検索でも保持されるようにすることを検討しています。
PubMed検索機能で医中誌Webの絞り込み検索機能は使えますか?はい、副標目をはじめ、医中誌WebとPubMedの両方に存在する項目については、基本的に絞り込み項目として採用されます。また、「論文種類」については、下記のPubMedのみに存在する項目も採用されます。

・撤回論文 (Retracted Publication)
・コアジャーナル (jsubsetaim)
・システマティック・レビュー (Systematic Review)
・臨床試験 (Clinical Trial)
・多施設共同研究 (Multicenter Study)
今のバージョンでもシソーラス参照でPubMed検索ができると思うのですが。現在の医中誌Webでもシソーラスブラウザから実行可能ですが、MeSH用語を指定した検索しかできません。任意のキーワードによる検索は、新機能で可能となります。ご期待ください。
ゆるふわ検索機能について
どの範囲から類似性が高いかどうかの判断をするのでしょうか?抄録のほか、「収載誌名・特集名・論文標題・著者名・所属機関名・統制語表記・医中誌フリーキーワード表記」などを結合したテキストの固まりを対象として検索を実行します。
入力されたテキストと類似度の高い(似たような特徴を持つ)文献を抽出し類似度スコアの高い順に表示します。
検索ボックスに入力する文字量、情報量に目安はありますか?長文がいいのでしょうか?一般的なキーワード検索と異なり、ある程度まとまった量のテキストがあると検索精度が高くなります。但し、あまり量が多いとレスポンス速度に支障が出る可能性があります。
書籍検索機能について
論文検索と書籍検索とは別々に行うのでしょうか?それぞれ別になります。
将来的には、同時に検索できるよう検討したいと考えています。
書籍検索は電子書籍のみが対象でしょうか。リリース時点では電子書籍のみが対象となる予定ですが、追って紙の書籍も対象とすることを検討しています。
その他の機能について
My医中誌機能は引き続き利用できるのでしょうか?引き続きMy医中誌機能はご利用いただけます。
ただし、検索画面の色調変更機能は廃止となります。(現バージョンでは検索画面の色をデフォルトの茶色から、青、緑、ピンクに変更できます)

第22回図書館総合展フォーラムのアーカイブ

2020年11月4日に第22回図書館総合展で開催したフォーラムでも、バージョンアップについてご紹介しました。フォーラムのアーカイブ動画と資料は以下のリンクからアクセスできます。

図書館総合展フォーラム 録画・資料